fundamstone’s blog

ハースストーンとかいろいろ書きまする

フェイスハンターについてまとめ的なもの

みなさまこんにちは。ふぁんだむです。

f:id:fundamstone:20170914130904j:plain

 

失礼しました。ゴルスラではなく縫い目の追跡者が出てしまいました。

 

 

 

 

 

 

いつものようにハンターを使って遊んでいたところ、Asmodaiがハンターで1位をとったという報告を目にしました。しかも、フェイスハンターという自分にとっては絶好のデッキがツイートで回ってきたので、それを改良して以下のように組んでみました。

 

f:id:fundamstone:20170914123749p:plain

 

 

Asmodaiハンターに入っているハイメインを抜いて、リロイを搭載した形です。

ハイメインを抜いた理由としては、ドルイドに利用されてしまう事(虫害の数)や、ハイメインを出した返しに侵蝕で除去されてしまう事、また、リロイと違ってすぐに顔に走っていかないので抜きました。

 

ハンターの強さに関してはないとまさんがまとめて下さったので、そちらをご覧下さい。

naitma-hs.hatenablog.jp

 

 

僕の方では基本的なマリガンや、ヒーローごとに気を付けるべき事DKレクサーについてをまとめておきます。

※有利不利は個人的な体感によるものです。参考までに。

 

 

全ヒーロー共通マリガン

 

マストキープ:野良猫、ブラッドセイルの海賊、カニ、おばあちゃん、レイザーモー、獣の相棒、武器(3マナがなければ)

 

 

 

vsウォリアー 微有利

 

追加マリガン:なし

 

とにかくカニを探しに行くマッチになります。カニを適当に投げると簡単にクリアされてしまいます。カニは相手の船長狂信者を食べるように心がけましょう。基本的にはボードをとることを意識してプレイしたほうがいいです。ミルウォリはただひたすらに顔を攻め続けましょう。耐えきられたら負けです。

 

 

vsミラクルローグ 有利

 

追加マリガン:サメグマ

 

ウォリアーと同様カニを探しに行くマッチ。1ターン目エドウィンを警戒して必殺の一矢をキープしてもいいです。サメグマは相手の腹裂きや、バクスタを受けません。3ターン目にサメグマがきれいな形で投げれるとベストです。さっさと顔を詰めないとこっちが負けます。なので、ボードを捨てるタイミングを見分けましょう。リロイが輝くマッチです。

 

 

vs進化シャーマン 五分~微不利

 

追加マリガン:なし

 

シャーマンもカニを探しに行くマッチです。野良猫がメイポでやられますが、気にせず2マナを展開していきましょう。後攻であれば、おばあちゃんがメイポ対策として有効です。サメグマは稲妻を受けませんが、フレタンを絡めた小さいミニオンにとられやすいので、キープはしなくてもいいです。

 

 

vsハンター 五分

 

追加マリガン:なし

 

環境上フェイス型よりもミッドレンジ型が多いので、相手デッキに海賊がいないことが多いです。海賊を出すタイミングには注意しましょう。序盤はボードを意識。ですが、ボードに意識がいきすぎるといつの間にか負けるので、フェイスに行くタイミングが重要です。適応とDKがカギを握ると言っても過言ではありません。

 

 

vsデーモンハンドウォーロック 有利

 

追加マリガン:なし

 

普通にやれば負けることのないマッチです(白目)。相手とこっちのヒロパでヘルスを追い打ちできるので積極的に打ちましょう。DKされたら負けだと思って下さい。基本的にミニオンは無視。サメグマをキープしない理由ですが、地獄の炎に弱いからです。獣の相棒から強いのが出るのを祈りましょう。冒涜ケアで階段は作らないこと(戒め)。

 

 

vsマーロックパラディン 不利

 

追加マリガン:なし

 

相手のマーロックの方がスタッツがいいし、1コスのカニがいないので不利マッチです。縫い目の追跡者からはスペブレを積極的にとりましょう。挑発連中の返しに最適です。DKレクサーがいい仕事をします。ブン回られたら素直にコンシ。

 

 

vsクエストメイジ 有利

 

追加マリガン:サメグマ

 

サメグマが最高に生きるマッチです。クエストメイジは細かい除去札が少ないので狩れます。碑文からAOEをとられてもいいように盤面を固めておきましょう。サメグマに猟犬使いは勝ち確コンボです。スペブレは終末に打つしかありません。DKに変身する必要はありません。もともとヒロパ強いし。6ターン目付近からはリザードを警戒した動きをしましょう。

 

 

vsラザカスプリースト 微有利微不利 

 

追加マリガン:サメグマ

 

ここでもサメグマ歓喜です。打点が足りなければDK化しましょう。無理だと思ったらさっさとDKになった方がいいです。相手のドローの進み具合で勝率が変わってきます。縮小+密言恐のコンボケアとしてサメグマに猟犬使いを付けましょう。

 

 

vs翡翠ドルイド 微有利不利

 

追加マリガン:サメグマ

 

一番の問題児です。サメグマキープできていればなんとか勝てます。後半はDKレクサーが引けているかがカギです。序盤であと5くらいにまで落としておけば侵蝕されてもワンチャンあります。最低限のトレードは忘れずに。ヘルス3以上を並べておけば怖くありません。

 

 

vsアグロドルイド 不利

 

追加マリガン:なし

 

上に同じ。こっちがブン回ってやっと戦えるレベルです。うごマナの返しにDK投げましょう。基本的には死が待っているので、無理だと思ったら素直にコンシです。

 

 

ここまでが基本的なマリガンと気を付けるべき点です。

次はDKレクサーについてです。

 

 

 

DKレクサーのバ獣改造について

 

 

試合中DKレクサーになったはいいが、どんなバ獣を作ったらいいのか分からない方が多いと思います。結論から言いますが、8マナ以下を作った方が得です。理由は、ヒロパ+バ獣の動きができるからです。

次に基本的な知識としてですが、バ獣改造における2枚目の能力の強さは以下の順になります。

 

突撃隠れ身猛毒→挑発→生命奪取疾風

 

生命奪取が弱い理由は、生命奪取持ちの獣が5/4/4の蟲しかいなく、バ獣が重くなってしまうからと、1枚目の挑発持ちがいないからです。

突撃が最強の理由は、獰猛なヒナや、ナックルズを走らせることができるからです。

もし、2枚目で目当ての能力がないときはコストを上げずに0/1/1のペンギンでもアリです。というかそっちの方が腐りにくいです。

これらを頭に置いた上でバ獣を作ってみて下さい。

以下個人的に最強の組み合わせを記載しておきます。 

 

 

獰猛なヒナ+石牙のイノシシ

 

夢のような組み合わせ。コストも4マナと優しい。うまくいけば疾風からゲームを壊せる。

 

 

ツンドラサイジャングルパンサー

 

これは場に置いておくだけで十分強い。後から出した獣が走るので作り得。あり得ない所からリーサルを出せるはず。

 

 

獰猛なヒナ+隠れ身

 

最初から適応しているヒナ。相手の対象にならないのは強い。次のターンからゲームを壊しましょう。

 

 

パトコドー+猛毒

 

相手を確定除去できる組み合わせ。相方はカタツムリがおすすめ。

 

 

ヒドラジャングルパンサー

 

8/12/10 隠れ身とフィニッシャー型が作れる。リーサル間際に投げましょう。

 

 

ナックルズ+石牙のイノシシ

 

即座に4点が出る組み合わせ。同時に除去もできて強い。

 

と、こんな感じです。

このバ獣強くね?と思ったらTwitterにて報告して下さい。待ってます。

 

 

この記事がみなさまの足しになればと思います。

それではさようなら。