fandamstone’s blog

twitterIDはaなのにURLはuとかわけわからん

ガジェッツァン環境のハンターについて

みなさまこんにちは。ふぁんだむです。

 

 

ガジェッツァン環境ももうすぐ終わりを迎えようとしています。

皆さんはなんのデッキで楽しんだでしょうか。

海賊ウォリアー、アグロシャーマン、レノロック、翡翠ドルイド・・・

使うデッキは人それぞれだと思います。

そんな中、私はハンターを使ってガジェッツァン環境を過ごしていました。

なぜハンターを使ったかというと、初めてレジェンドに到達したのがハンターだからです。

 

ガジェッツァン環境のハンターは、単純に弱いと言われてました。

でも、私はそんなことは無いと思います。

確かに、爆発力や速さは海賊ウォリアーに劣り、耐久力も全体的に見て低いとされてきていました。

ですが、獣を生かして盤面を制圧する事に関しては強いのではないかと気付きました。

そんな中で使っていたデッキがこちらです。

f:id:fundamstone:20170404194407p:plain

 

デッキのコンセプトとしてはミッドレンジハンターです。

言い方を変えればハイエナハンターと呼ぶ人もいるでしょう。

ぱっと見て強そうに見えない感じがしますが、使ってみるとかなり強いです。

以下簡単にデッキのカード解説をします。

 

 

1枚の狩人の狙い

このカードは相手の大型ミニオンを仕留めるのに使います。

地底よりの者や、戦の古代樹によくささるカードです。

2枚の採用はありません。なぜなら、2枚も使う事が滅多にないからです。

 

1枚の追跡術

このカードは困ったときに助けてくれる可能性を秘めたカードです。

3枚の内2枚は捨てられてしまいますが、同時にデッキ圧縮の働きをしてくれます。

使いどころを間違えると一気にピンチになるカードです。

この1枚で戦局がガラッと変わったりします。

 

2枚の野良猫

このカードは、1ターン目に出せれば強い働きをしてくれます。

例えば、野良猫→ダイアウルフリーダー だけでも4点を与えることができます。

ただ、2ターン目以降に投げてもあまり効果は無いといえるでしょう。

シャーマン戦でメイルシュトロームのポータルを切らせる事ができます。

(盤面は取られてしまいますが・・・)

 

2枚のダイアウルフリーダー

このカードがこのデッキの重要なカードだと私は思います。

後ほどコンボをまとめさせていただきますが、大半のコンボに必要なカードです。

擬似的な挑発の役割もしてくれます。強い。

 

2枚のトログの猛獣超狂師

これは手札の中にある獣をバフしてくれるカードです。

スタッツも悪くはないし、他のカードともシナジーがあるため2枚の採用となっています。

 

2枚のやさしいおばあちゃん

このカードは序盤のテンポを取る際に必要なカードです。

相手は完全除去するのに2回何かアクションを起こさなくてはいけません。

ただ、自分から3/2の狼にすることは滅多にありません。

なにせ相手のライトニングストームや火山ポーションで取られてしまうので・・・

 

2枚の腐肉食いのハイエナ

このカードがこのデッキの要と言ってもいいでしょう。

このミニオン1つでコントロール相手に強くなります。

ただ、2マナ余ったからと言って素投げしてはいけませんし、2ターン目に出すのはいい行動とはいえません。

少し使い方が難しいかもしれませんが、使いこなせばかなり強力なカードです。

 

2枚の速射の一矢

除去しながらドローもできる使いやすいカードです。

2枚入れないわけがない。強すぎる。

 

2枚のネズミ軍団

このカードは盤面を制圧する事に長けているカードです。

1回やられても攻撃力の分だけ1/1のネズミが出てくるので相手は嫌がると思います。

1/1のネズミをうまく使えばハイエナの強化と盤面の制圧に成功します。

基本的にバフの対象はこいつにします。

 

2枚のビビった鉄砲玉

このカードは3ターン目に投げていいミニオンです。

やられたらバフが乗っかるし、無視したらトレードに使えるしで汎用性は高いです。

獣だけで無く、他のミニオンにもバフが乗っかるので強いです。

 

2枚の殺しの命令

説明は不要。ただただ強い。

 

1枚の猟犬を放て!

アグロに強くハイエナの餌となるカードです。

リーサルを出すもよし、盤面をリセットするもよし、使い方は自由です。

ただ、相手が3体以上いなければ元が取れないことを頭に入れておいてください。

 

2枚のパトコドー

このデッキの除去の中心となるカードです。

盤面を取り返すことが得意なフレンズです。

ハンドバフが乗っかればたーのしー!となること間違いないです。

 

2枚の猟犬使い

このデッキのサポートをしてくれるカードです。

デッキの中は獣だらけなので大半のミニオンを強化する事ができます。

何よりもアタックが4なのでプリーストに強いです。

 

2枚のツンドラサイ

このカードは味方を一気に走らせることができます。

5ターン目に投げることも珍しくはないですが盤面次第としかいいようがありません。

後半になればなるほど強さは増していきます。

 

2枚のサバンナ・ハイメイン

ハンターの主力となるカードです。

6ターン目に素投げしても強いです。当たり前ですが。

前のターンにツンドラサイが生き残ってたらと思うと・・・ああ恐ろしい・・

 

1枚の荒野の呼び声

このカードは終盤のダメ押し的な感じで入れているカードです。

サイと一緒に走ってもいい。

ナーフされたので速射からの呼び声はできなくなりましたが、それでも強さは変わりません。

出てくる順番としては、①ハファー②レオック③ミーシャ です。

自分の盤面に5体いるときは①と②のみ、6体の時は①のみです。

覚えておけばリーサルに役立ちます。あとコントロール相手に強いです。

 

カードの解説としてはこんな感じです。

次はこのデッキにおけるコンボを紹介します。

 

 

野良猫→ダイアウルフリーダー

序盤の1、2ターン目にできる手軽なコンボです。

2ターン目に4点は強い。

 

ダイアウルフリーダー+ネズミ軍団

このコンボは強力です。

なぜなら、ネズミ軍団から出てくるネズミが1体増えるからです。

これだけでも十分なコンボになります。

 

ダイアウルフリーダー+パトコドー

意外と知らない人がいるので紹介します。

ダイアウルフリーダーがいる状態でパトコドーを出すと1点増えます。

2点が3点になり、これだけで除去の幅が広がります。

 

獣+猟犬使い

みんなが知ってるコンボ。単純に強い。

バフする優先順位としては、

ネズミ軍団→サバンナ・ハイメイン→ツンドラサイ→ダイアウルフリーダー→パトコドー→おばあちゃん→トークン、野良猫

おばあちゃんの優先順位が低いのは、断末魔から出てくる狼にスタッツが勝ってしまい、個人的に損した気分になるからです。

ハイエナが含まれていないのは、挑発をつけて死なせたくないからです。

 

バフ+パトコドー

半分くらい運がいるコンボです。

除去の幅が広がり、汎用性が増します。

バフされたパトコドーほど強いのはいないと思います。(大嘘)

ちなみに僕はこれでソーリサン皇帝を一発で除去しました。気持ちよかった。

 

ツンドラサイ+ハイエナ+野良猫(ネズミ軍団)

このコンボが要となります。8マナ(10マナ)使用してハイエナを強化します。

そして強化されたハイエナで相手の顔を殴ります。

野良猫の場合だと計8点、ネズミ軍団の場合だと10点出ます。盤面によっては+α

ハンドがなくなることを気にしてはいけない。

 

ツンドラサイ+サバンナ・ハイメイン

昔からある最強コンボ。説明は不要。

 

ツンドラサイ+荒野の呼び声

旧神環境からできたコンボ。

合計で15点出るとかさすがに頭おかしい。

 

 

だいたいコンボについてはこんなところです。

他にもあるかもしれないので探してみてください。

 

次は主なマッチアップやマリガンについて簡単にまとめてみました。

個人的な主観が入っているので参考程度にどうぞ。

 

 

共通マリガン:猫、おばあちゃん、トログ、ネズミ、鉄砲玉、ダイアウルフリーダー(後攻で前の二つのどっちかが取れてれば)

 

 

vs海賊ウォリアー

超不利(1-9)

 

当たり前ですが不利な相手です。

いろいろ上をいってる相手に勝てるわけがありません。

 

マリガン:猟犬使い、猟犬を放て! 

 

vsアグロシャーマン

不利~微不利(3-7 ~ 4.5-5.5)

 

アグシャーはヘルスを守れれば勝てます。

相手が初手パッチをするだけで勝率はグッと上がります。(勝てるとは言ってない)

 

マリガン:猟犬使い

 

vsミッドレンジシャーマン

微不利~微有利(4.5-5.5 ~ 5.5-4.5)

 

ミッドレンジ対決は盤面を制した方が勝ちます。

全力で盤面を取りに行くことを考えましょう。

 

マリガン:主なやつだけでOK

 

vs翡翠シャーマン

有利(7-3)

 

相手の顔をめがけて殴れば簡単に勝てます。

最低限のトレードは忘れずに。

 

マリガン:主なやつだけでOK

 

vsレノロック

五分~微有利(5-5 ~ 5.5-4.5)

 

レノロックは速めに顔面を詰めながら盤面を取りましょう。

レノを出されても攻めれる盤面を作れば勝機は十分にあります。

 

マリガン:主なやつだけでOK

 

vsレノメイジ

微不利(4.5-5.5)

 

レノメはブリザードや、フロストノヴァがあり攻撃できない事が多々あるのでキツい。

除去も豊富だから盤面維持が大変。

 

マリガン:主なやつだけでOK

 

vsフリーズメイジ

不利(3-7)

 

前述した通りキツい。フェイスハンターじゃないからヘルスを詰めづらい。

 

マリガン:主なやつだけでOK

 

vs翡翠ドルイド

有利(7-3)

 

ドルイドは昔からのエサ。これも最低限のトレードは忘れずにやること。

なぎ払い1枚で盤面が取られることもしばしば。

 

マリガン:狩人の狙い(不安なら)、猟犬使い

 

vsミラクルローグ

微有利(5.5-4.5)

 

ローグも昔からのエサ。

ただ、相手がチャリチャリするとキツくなることも。

盤面圧倒すれば勝ち確定。

 

マリガン:猟犬使い、狩人の狙い(エドウィン警戒)

 

vsドラゴンプリースト

微不利~微有利(4.5-5.5 ~ 5.5-4.5)

 

アタック4以上のミニオンを用意しまくること。(例、ネズミ軍団に猟犬使いのバフ)

それだけで相手は爆発する。できなかったら負け。

 

マリガン:猟犬使い

 

 

マッチアップ等についてはこれぐらいですかね。

ちなみに私はこのマッチアップを元にハンター構成を大会でもっていきました。

おかげさまで優勝と準優勝をもぎ取れました。ありがとうございました。

 

 

途中から主旨がずれた気もしますが、これでガジェッツァン環境のハンターについて終わりたいと思います。

 

意見や質問はコメントやTwitterのDM等でお願いします。

 

 

 

それではみなさんよいウンゴロ環境を。