fandamstone’s blog

twitterIDとタイトルはaなのにURLはuとかわけわかめ

今までの功績まとめ

ふぁんだむです。

ここには今までの功績をまとめておきます

Hearthstone(カジュアル大会含む)

・Blawl杯#3(ポータル)優勝

テンペストカップ#1優勝

・ラスカル鑑定団cup#2準優勝

・小トトロ杯#13優勝

・sakucup#56 優勝

・あきー杯#1 3位

・sakucupフォロワー1000人記念大会 3位

・金チョー同盟杯#5 優勝 賞品:コボルトと秘宝の迷宮50パック

・レアコモンオープン杯#1 優勝 賞金:3000円

・レアコモンオープン杯#3 3位

・月酔杯#8 3位 

・月酔杯#10 準優勝 月酔杯シーズンファイナル出場

・月酔杯シーズンファイナル ベスト4

・月酔杯#19 優勝

・月酔杯#22 3位 月酔杯シーズンファイナル辞退

・HeroicStrikeCup#4 優勝 posesiさんとエキシビションマッチ

 

 

Hearthstone(大会実況)

・from0cup#27

・from0cup#28

・ハースストーン甲子園 in spring

・Hearthstone夏季選手権2018日本語配信

・HCT Tokyo日本語配信

・Hearthstoneアジア太平洋秋季プレイオフ日本語配信

東京ゲームショウ2018 Twitchブースにて実況 

・Hearthstone秋季選手権2018日本語配信

・HGG日本語配信

・ダラランの喧嘩2次予選、決勝大会

・DEKKI様主催RumbleStone

 

シャドバ

・RAGE VOL.4 Day2進出

・RAGE 2018 Spring Day2進出

・シャドバフェス2018 アンリミテッド大会 4-2 

賞品:モバイルバッテリー

 

HCT夏季選手権2018の実況をやることになった経緯といろいろ

今回の記事はこんな感じの構成です。

読みたくない方とお金を必要としない方はお帰りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.はじめに

 

みなさまこんにちは。ふぁんだむです。

 

 

最近、メイドカジノ*1に行っていないため、そろそろメイドカジノに行こうかと考えています。

 

それはさておき、今回、HCT夏季選手権2018の実況を務めさせていただきました。

初めてのHearthstone公式での実況という役割だったので、かなり緊張しました。

 

今回の記事内容は、なぜふぁんだむがキャスター席にいるのか、そもそも実況をやるきっかけとは?について少し語ろうかと思います。

ついでと言ってはなんですが、自分がHearthstoneを始めたきっかけも書いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.Hearthstoneとの出会い

 

僕が、Hearthstoneと出会ったのは、大学に入って間もない頃でした。

ゲームの趣味が豊富な友達に勧められたゲームがHearthstoneです。

最初は、課金もせずに少しずつ遊ぶ日々でした。ですが、一ヶ月ほどで資産の差ができはじめていると感じてしまい、飽きてやらなくなってしまいました。

確かその頃は、やめたと同時に別のDCG*2がリリースされたので、夏休みが始まるまでそっちをやりまくってました。

 

そして、夏休みの中頃で、「なにか夢中になれるものはないか」と考えている日々が続きました。その時に、Hearthstoneをもう一度やってみようという気力が自分のどこかから湧いてきました。

そして、課金をして一番強いデッキ(当時はアグロシャーマン)と面白いデッキをいくつか組んでみようということから始まりました。

最初は、ランク5を目標にして遊んでいました。アグロシャーマンなんて使ったことがなかったので、自分で試行錯誤しながらラダーを回していた記憶があります。

初めて課金した月にランク5へ到達出来た嬉しさは今でも覚えています。

 

その後、僕は、オフ会とはどんなものなのだろうかという好奇心に駆られて、初めてHearthstoneのオフ会に行きました。

僕が初めて参加したオフ会は、カラザン2週目突入記念イベントだったと思います。(うろ覚え)

あの時は、ソロ参戦だったので、知り合いが誰もいない状況で始まりました。

イベントの内容としては、コイン争奪対戦イベントと、挙手制で対戦台に映ることができる対戦がありました。

自分は、まだレジェンドにも到達してない段階だからという思いから、対戦台に映ることを拒否していました。ですが、コイン争奪対戦会は全力で楽しんでいました。その結果、3位に入賞することができ、最後のインタビューに映ることになりました。

その日の帰りに、Hearthstoneのオフ会って面白いんだなあと思い、それ以降のオフ会へ積極的に参加することを決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.実況をやる事になったきっかけ

 

2016年10月、秋葉原にて最後の日本夏季選手権が開催されました。その時に、Hearthstoneの大会には実況と解説がついているのかと初めて認識しました。

その時の実況が、Akutaさんで、解説席に蒼汁さんとArusuさんが座っていました。

初めて、生で実況と解説のやりとりを聞いて、「自分もいつかはこうなりたい」と考えるようになりました。もともと、将来の夢が「声を使った仕事」と、めちゃくちゃざっくりした内容ですが、目指しているものだったので、なおさらでした。

ですが、最初は選手として頑張ってみようということで、地道にラダーをやり続ける日々を過ごしていました。

 

2017年の4月に入ってクラーケン年からマンモス年に移行しました。それに伴い、頻繁に酒場のヒーロー予選*3が開催されるようになりました。酒場のヒーロー予選に約1年間参加し続けましたが、毎回1~3回戦負けというしょっぱい結果に終わりました。

今回はたまたま環境が合わなかっただけだ」「運が無かったから負けた」など、適当に言い訳ばかりする事が多く、決して実力のせいにすることがありませんでした。

 

そのまま2018年に入って酒場のヒーロー予選の回数が減りましたが、それでも、参加し続けました。結局、昨年と変わらず予選負けをひたすらに繰り返していました。

この時から、選手としての実力が、他の選手とあまりにもかけ離れすぎていると痛感するようになりました。

21歳という若さで選手を引退する*4という他の競技等ではあり得ない事ですが、もう選手として参加するのをやめようと決意しました。それと同時に、キャスターへの道を目指し始めた瞬間でもあります。

 

 

 

 

 

 

4.どうやってキャスター席に座ることができたか

 

肝心の本題ですが、結論から言うと、とある方(名前は隠します)の推薦でキャスター席に座ることが出来ました。そこに至るまでの経緯をお話しします。

大学2年生の終わりくらいから、どうすれば実況というポジションに就くことができるのか、という事を日々考えていました。

 

そんな中、オフ会(飲み会)にて自分を推薦してくださった方と話す機会ができました。そこで、お酒の力を借りながらぶっちゃけて「今後、実況としてHearthstoneに携わりたい」と話をしてみました。その時の返答として、「毎日配信をすること」「大会の実況は依頼者の意向に沿いながら、自分なりのスタイルでやること」を言い渡されました。(酒が入っていたのでうろ覚え)

以上の事を踏まえながら、1日たりともサボらず定期的に配信*5をしたり、有志の大会がある度に実況をやろうという事をひたすらやってました。

 

有志の大会では、discord*6を使ったやりとりだったので、配信中に運営の方と提携をとることがかなり難しい場面がいくつかありました。その時に初めてのトラブル対応が起こったので、あたふたしながら解説の方に話題を振って場を繋いだりしてました。*7

あとは、主催の方からお誘いをいただき、たまり場でワイワイやりながら、実況をする機会などももらいました。

それらが功を奏したのか分かりませんが、今回の夏季選手権から、初めてキャスター席に座る事になりました。

 

 

 

 

 

 

5.懸念していること

 

まずは、ファッションセンスが無い*8ことです。今回のキャスター席で来ていた服は、運営側の方に貸してもらいました。服を買ってくださる方を募集しております

2つ目は、キャスター側に就いたのはいいものの、この行動が、Hearthstone界隈にとっていい事なのかと言われるとかなり不安なところがあります。

今までキャスター側に就いた方々は、ある程度の知名度がありました。ですが、自分だけは他と比べて知名度が低い中で、キャスター側に就く形となったので、ハードルが低くならないかが心配です。

自分自身が貶されたり、蔑まれたりする事はかまわないのですが、Hearthstoneという界隈のレベルが自分のせいで落ちたりしないかが心配です。

 

 

 

 

 

 

6.終わりに

 

結局のところなにが言いたいかというと、

努力と人脈で自分のやりたいことが出来る世の中になった」と言うことです。

ただの大学生がキャスター席に座るなんて、普通じゃ考えられないことですが、自分自身の行動力と努力、そして、人との繋がりを生かして行けば、自分のやりたいことに繋がっていくのではないかと感じました。

もし、自分のやりたいことをやろうか迷ったら、とりあえずやってみるのが一番だと思います。それで失敗したら次に生かせばいいし、成功したらそれを継続して続けていくことが大事なのではと思います。

クッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッソまじめな記事になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆さんも、夢に向かって突き進んで下さい。

 

最後に、今回のHearthstone夏季選手権2018で関わった方々ありがとうございました。

この場をお借りして御礼を申し上げます。

そして今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:どういう所かはメイドカジノの歩き方を参照

*2:メンコと呼ばれているアレ

*3:主催者が公式に開催する旨を伝える事によって有志で開催できる大会。優勝すると酒場のヒーロー大会に出場できる権利をもらえる。さらにその大会でトップ8に入れば地域プレイオフに出場可能。

*4:「まだ選手やれば?」「まだ辞めるには早いよ」という声をいただきましたが、いつまでも見切りをつけないと、無駄に時間を過ごすだけなので、このような決断をしました。

*5:最近忙しくて出来ていないのが現実

*6:通話アプリ。ゲーマーの中で重宝されている。

*7:あの時は地獄でした。

*8:そもそも筆者は服に興味関心がありません。デニムとか言われても分かりません。

ハイブリッドハンターのマリガンについてちょっと考察

この記事は、筆者の雑感を交えて書いてます。あまり参考にならないかもです。

 

それが嫌な方はお帰り下さい。

 

 

f:id:fundamstone:20170330172256j:plain

 ↑電気フェンスを迂回できるくらいには知能が上がったそうです。

 

 

 

 

 

はじめに

 

皆様お久しぶりです。ふぁんだむです。

 

 

最近、メイドカジノ成分が最近足りなくなってきている中で、韓国のミラクルローグ神こと、Gyongが下記のハイブリッドハンターなるもので月初レジェ1位到達してました。

 

 

f:id:fundamstone:20180605231027p:plain

 

大会やラダーでも回してましたが、マリガンが少し難しいと感じたので、個人的にメモを兼ねながらブログに書かせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.ハイブリッドハンターについて 

 

まず、ハイブリッドハンターの特徴として強い点を挙げていきます。

・フェイスプランと、DKプランの二つが取れる

・3マナ帯が強い

・遅めのデッキに強い

・アグロ相手もまんべんなく戦える

 

言うなればここらへんでしょうかね。

 

次に、悪い点を挙げていきます。

ミニオンが少ないから微妙なハンドをかかえる事が多々ある

・序盤の動き出しにバラつきがある(安定しない)

・もつれた時にDK引かなきゃ負ける(特にウォリアー)

 

こんなもんだと思います。正直ハンターだけに言えた事じゃないかもですが・・・

次は、マリガンについて簡単にまとめておきます。

 

2.マリガン

 

 

マストキープ

ダイアモール、レイザーモー、獣の相棒

 

後攻時

イーグルホーンボウ(以下3点弓)、猟犬使い(ハンドが良ければ)

 

セットキープ

呪文石+シクレ(何でも)

 

次に、各ヒーローごとにマリガンと勝ち方をまとめておきます。

 

 

メイジ

追加キープ:3点弓、ワンダリング、呪文石、サメグマ

 

シクレメイジには呪文相殺ケアしながら呪文石投げればgg

コンメは気合いでミニオン全プッシュすること。ダメならDK探す。 

 

 

ハンター

追加キープ:呪文石、3点弓、ワンダリング

 

五分マッチだからブン回った方が勝つ。

呪文石2回投げれば勝つ事が多い。泥沼ったならDK探そう。 

スペハンはDKになった方が勝つ。 

 

 

ドルイド

追加キープ:サメグマ、呪文石

 

サメグマを最速で2体展開できれば勝てる。 

呪文石はおまけだけど、強いのは変わらず。

サメグマ→猟犬使いで宇宙

それでも、全体的に見ると不利に近いマッチ。

 

 

ウォーロック

追加キープ:3点弓

 

顔、顔、顔、顔、顔、顔、顔、顔、顔、貌、顔、顔、顔、顔、顔、顔、顔、顔!!!!

昔より勝てるようになってるからいける。

ただし、地獄の炎に焼かれないように。

 

 

パラディン

追加キープ:DK、猟犬を放て!、爆発の罠、呪文石、ワンダリング

 

奇数しか見ない。最速DKからスケイルハイド洞窟ヒドラで宇宙できる。

基本は処理に回った方がいい。DKがないならダメージレースになる。

爆発の罠と、猟犬を放て!は簡単に切らないほうがいい。

 

 

プリースト

追加キープ:DK、呪文石、3点弓、側面攻撃(後攻時)、サメグマ

 

ワンダリングを書かなかったのは、攻撃力2が出てくると聖職者にドローされてしまうから。

最速DKから5マナのヒドラ+αを量産しよう。心霊絶叫されてもそこまで怖くない。

 

 

ウォリアー

追加キープ:DK、呪文石、サメグマ

 

一番の不利マッチ。

DK引けてやっと戦えるくらいのマッチかも。 

奇数はシールドためられても大暴れ打たせられればなんとか。

 

 

シャーマン

追加キープ:呪文石、3点弓、側面攻撃(後攻時)

 

序盤の動きで有利不利が変わってくるマッチ。

ダイアモール→レイザーモーで有利だけど、左のような展開できなきゃほぼ不利かも。

DKもあまり意味は無い。

 

 

ローグ

追加キープ:呪文石、3点弓、ワンダリング、サメグマ、必殺の一矢(エドウィンがいると分かっている場合のみ)

 

とりあえず相手の顔を詰める仕事をするだけ。

5ターン目に大呪文石を浴びせられれば勝てる。

それまではボードの取り合い。

 

 

めっちゃ分かりづらかったかもですが、自分も怪しいところが大量にあるので、ここ間違ってるとかあったら連絡下さい。

 

 

 

 

3.終わりに

 

ハンターって簡単そうに見えて奥が深いヒーローだと思います。ヒロパを押す、押さない、殺しの命令をどのタイミングで切る等々、煮詰めれば少ないハンドでも戦略が広がってくるいいデッキなのかなとおもいましたまる

 

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。さようなら。

シャドバフェス アンリミテッド大会振り返り

みなさまお久しぶりです。ふぁんだむです。

 

はじめに

今回、ゴールデンウィークに行われたシャドバフェスのアンリミテッド大会に参加してきました。

誰得かは知りませんが、簡潔に各マッチごとにつらつらと書き殴っていこうかと思います。

ちなみに使用デッキは復讐ヴァンプ超越ウィッチです。

f:id:fundamstone:20180505230950p:plain

f:id:fundamstone:20180505230923p:plain

 

 

1回戦

vsロイヤルネクロ

 

1試合目 超越ウィッチvsミッドロイヤル 負け

 

超越引けなくてバリュー負け。残り15枚で超越引けないとかおかしい。

超有利マッチのくせに何やってんだか。

 

2試合目 超越ウィッチvs葬送ネクロ   勝ち

 

しっかりと炎の握撃握ってたから5Tゼウスに対応できた。あとは超越で飛んで勝ち。

 

3試合目 復讐ヴァンプvs葬送ネクロ   勝ち

 

アグロ部分がいい感じに出てブン回り勝ち。

運だけ小僧だった。

 

2回戦

vsエルフウィッチ

 

1試合目 超越ウィッチvsOTKエルフ 勝ち

 

相手の引きが悪く、リーサルまで届かず勝ち。

 

2試合目 復讐ヴァンプvs超越ウィッチ 負け

 

ベルフェゴールが引けなくて負け。そもそもムーブがかみ合ってなかった。

 

2試合目 復讐ヴァンプvsOTKエルフ 勝ち

 

1回戦同様アグロ部分が目立ちまくって勝ち。

やっぱり運だけ小僧。

 

3回戦

vsビショヴァンプ

 

1試合目 超越ウィッチvs教会ビショップ 勝ち

 

8-2くらいの有利マッチを落とすはずもなく勝ち。

たまにセラフビショップとかいうのもいるけどそんなやつは知らん。

 

2試合目 復讐ヴァンプvsコントロールヴァンプ 勝ち

 

最速ベルフェゴールして、相手の復讐状態ケアが出来たから勝ち。

自分で言うのも何だがプレイが上手かった。

ちなみに相手は14歳の女の子でした。将来に期待。

 

4回戦

vsウィッチロイヤル

 

1試合目 超越ウィッチvsドロシーウィッチ 勝ち

 

終盤で体力あと1から超越2枚きめて逆転勝ち。

 

2試合目 復讐ヴァンプvsミッドロイヤル 負け

 

序盤は押してたけど、アーサーで盤面返されて負け。

 

3試合目 復讐ヴァンプvsドロシーウィッチ 負け

 

ベルフェゴールが仇となり負け。

何でキープしたんだか。

 

この時点でプレイオフの目無し。

 

5回戦

vsウィッチネクロ

 

1試合目 超越ウィッチvs葬送骸ネクロ 負け

 

炎の握撃がキープできなくて負け。

あとなんでみんな5Tゼウスと4ターン目までに骸ができるの?

 

2試合目 超越ウィッチvsドロシーウィッチ 負け

 

6T目に盤面ガッチガチに固められて返すすべもなく負け。

頼むからお前はこのゲーム一生やってろ。

 

この時点でマネーフィニッシュ不可能。

 

 

6回戦

vsウィッチロイヤル

 

1試合目 超越ウィッチvsドロシーウィッチ 勝ち

 

終盤に引いたギガントキマイラに助けられて勝ち。

 

2試合目 復讐ヴァンプvsドロシーウィッチ 負け

 

ドロシーからフォロワーリレーされて負け。

だから一生やってろって。

 

3試合目 復讐ヴァンプvsミッドロイヤル 勝ち

 

終盤のこちらの復讐ケアを怠った相手の隙を上手く突いて逆転勝ち。

 

総合成績4-2(9-7) 56%

超越ウィッチ 5-3 62%

復讐ヴァンプ 4-4 50%

 

賞品:モバイルバッテリー1個

 

 

終わりに

初めてシャドバの大会にて賞品を受け取ることが出来たので素直にうれしかったです。

ヴァンプが少し力不足だったけど、超越は練習の成果が出ていたのではと思います。

この調子でRAGEも頑張りたいとおもいます。

 

 

ちなみに大会会場にハース勢はいませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?ネメシス?そんなやつアンリミにはいません。

さようなら。

 

 

メイドカジノの歩き方

 皆さんこんにちは。自称メイドカジノプロのふぁんだむです。

 

 

※この記事は、メイドカジノ初心者に向けた記事になっております。

 

 

皆さんはメイドカジノに行ったことがありますでしょうか。私は毎月一回は行っています。

 

会う人会う人にその話をすると、「メイドカジノってどういう所なの?」という質問が多く飛んできます。

 

その質問に対して、答えるのが面倒くさいので記事にしました。

 

 

 

1.メイドカジノとは

 

メイドカジノとは、本場のカジノでもよく見られるポーカーや、ブラックジャック等を中心に遊ぶことの出来る娯楽施設です。

本場のカジノと違う点は、ディーラーがメイドさんであることと、スロットみたいなデジタルのゲームが無いことです。

 

先ほど娯楽施設と書きましたが、メイドカジノは、本物のお金をやりとりする場所ではございません。あくまでもゲーセンです。なので、チップからお金に戻すことはできないことを覚えておきましょう。

 

それらが分かった上で次の説明に行きます。

 

 

2.メイドカジノの中にあるゲーム

 

メイドカジノの中にあるゲームは全部で、5種類あります。ひとつずつ順を追って紹介します。

 

①ポーカー   オススメ度★★☆☆☆

カジノゲームの醍醐味とも言えるゲームのひとつです。ここでは、ポーカーの大会に出場される方がよく集まる場所です。その練習場所として利用される方が多いです。

 

勝つときはめちゃめちゃ増えますが、負けるときはものすごい減ります。

 

ここでのルールは、テキサスホールデムと呼ばれるルールが適応されます。

なにそれ?と思った方は、「ポーカー道」と検索して下さい。ここでは割愛します。

 

自分のようなポーカー初心者だとカモられる可能性があります。気を付けましょう。

 

 

 

バカラ    オススメ度★★★★★

 

こちらも、カジノの醍醐味とも言えるゲームのひとつです。

 

ルールは、プレイヤー側とバンカー側の数字下一桁が、9に最も近い方が勝つゲームです。ちなみに絵札と10は0として扱います。一部条件がでてくる場合もありますが、ここでは省略します。

 

このゲームは、とても簡単で初心者にうってつけのゲームです。なぜならば、プレイヤー側かバンカー側のどっちが勝つかを賭けるだけでいいからです。考える事はほぼありません。

 

「じゃあ、うちらは見てるだけかよつまんなw」と思った方もいるでしょう。そうではありません。2枚目以降のカードは私たち参加者がめくれます。

ですが、めくれるのは、プレイヤー側、バンカー側、それぞれ掛け金が一番多い人のみです。(例外あり)

「俺の右手が光っているから、俺が引けば勝てる!」って人はベットを跳ね上げてきます。

 

ただ、カードをめくって勝った負けたでは、ものの5分で飽きてしまいます。

 

調べれば分かることですが、バカラには「絞り」と呼ばれる激アツな事が出来ます。

「絞り」の細かいことに関しては、自分で調べるか、実際にメイドカジノへ行くことをオススメします。

 

 

 

ブラックジャック    オススメ度★★★★☆

 

またまたこちらも、カジノゲームの醍醐味といえるゲームのひとつです。

 

基本的なルールは自分の札を21に近づけるゲームです。少し違う点が存在します。

それは、プレイヤー対メイドさん(ディーラー)であることです。

ディーラーは17より上の数字になるまで引き続けます。(バーストすることもある)

10~13のカードは全て10として扱います。

 

このゲームは、みんな一度はやったことがあると思うので簡単だと思います。なので、ブラックジャックの専門用語を書いておきます。(これがサラッと言えるとかっこいい)

 

  • ヒット   カードを1枚引くこと
  • ステイ   これ以上カードを受け取らないこと
  • ダブル   掛け金を倍にしてカードを1枚だけもらうこと※1
  • スプリット 自分のカードが同じ数字の時に掛け金を同じ分置くと分けられる※2

     ※1.ただし、一度ヒットするとダブルは出来ない。

     ※2.テンカードは同じ数字扱いなので、JとKでもスプリットは可能

  

次のゲームの説明に行きます。

 

 

 

④クラップス    オススメ度★☆☆☆☆

 

二つのサイコロを振って出た目によって配当がつくゲームです。

サイコロを振る人は親のみです。親は時計回りに回ってきます。

 

正直、このゲームは、自分でも詳しいルールが分かっていません。大まかに言うならば、7を出しちゃ行けないゲームです。(例外あり)

7以外を出すと褒められるゲームです。

7を出すと場にあるチップはディーラーに回収されます。

 

ここで細かいルール説明をすると大変な事になるので省略します。次!!!!!!

 

 

 

⑤大富豪    オススメ度★★★☆☆

 

大富豪はみんながやったことあると思います。ローカルルールもあるとは思いますが、ここでは、カジノのルールに従って下さい。(10捨てや、7渡し等はありません。)

 

ここの卓にはめちゃめちゃ強い人達がいるので、よっぽど自分に自信がない限りはやらない方がいいです。(とある人はカウンティングを使って勝ってました。)

 

 

以上が主なゲームのテキトーな説明になります

次は、メイドカジノにて楽しく遊ぶために必要な事を教えます。

 

 

 

3.メイドカジノで楽しく遊ぶためには

 

メイドカジノ(ゲーセン)に来て楽しく遊ぶためですが、まずは、ゲーム本来の楽しみを感じることです。

来て早々、負けたからと言って台パンしたり、ポーカー等で他人が考えてる中、急かしたりなどといった行為は良くないです。(やり過ぎると出禁の可能性あり)

もし、負けが続いてしまったら、メイドさんとのお喋りを楽しみましょう。メイドさんは、いろんなお客さんに対して話を振ってくることがあります。常連さんだけに優しくすることはありません。ブチ切れそうになったら、気分転換を兼ねてお話ししましょう。

掛け金の最低額は基本は10$チップ1枚からですが、最初はチマチマ遊びましょう。

最初からドカッと行くと後々痛い目をみて「もういいや・・・」となることがあります。少しづつでいいので、まずは、ゲームを楽しみましょう。

 

ゲームに慣れてきたら、掛け金を少し上げてみたりして下さい。すると、スリル感とワクワク感が同時に味わえます。ですが、それは慣れてきたらの話です。最初は少しづついきましょう。

 

 

 

4.終わりに

 

ここまで読んで、メイドカジノに行きたくなってきた方がいるのではと思います。

「でも、一人じゃ恥ずかしいし・・・」とか「でもチャージ代とかあるんでしょ?」と思った方、大丈夫です!

 

一人が嫌だったら知り合いを二人連れて行くといいと思います。そうすると20$のチップをサービスでもらえます。いなかったら僕に一声かけて下さい。行きます。

 

チャージ代ですが、実際の現金ではなく、チップ20$か、タイムチャージチップを渡すことになります。なので、負けなければ閉店まで遊ぶことが可能です。そこまで大負けしなければ大丈夫です。

 

 

以上でメイドカジノの歩き方について終わらせていただきます。

本家メイドカジノからこの記事を消せと言われたら消します。

 

 

質問や、感想、ここは違うのではと思った事、または、一緒にメイドカジノに行きたいという方がいましたらTwitterのDMにてご連絡下さい。

 

 

それではさようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み最終日にクーリングオフ案件にあった話

それは、夏休み最終日の夕方に起こった出来事である。

 

いつものようにハースストーンを開いてラダーを回していると、突然チャイムが鳴った。

 

インターホン越しに出てみると新聞勧誘の人であることがわかった。

 

「まあ、話だけでも聞いてやるか」と思い、ドアを開けると、腰にポーチを付け、半袖短パンの40歳くらいのまあまあかっこいいおじさんが立っていた。

 

「〇〇新聞のものですが、いつも(ry」と、少しこなれた感じで話す。

 

「マニュアル通りよく出来た挨拶だ」と思いながら話を聞く。

「今学生さんですか?」「何年生ですか?」「どちらから上京してきたんですか?」など、ありきたりな質問をされながら適当に受け答えしていくとこんな言葉が聞こえた。

 

「この辺りの世帯の方々に3ヶ月でいいのでうちの新聞とよろしくしていただこうと思いまして…もし、その後もよろしければご購読してもらおうかという話なんですが…」と。

 

私は、はやとちりなものだから「最初の3ヶ月は無料で読めるのか〜」と、ランク25並の勘違いをした。

 

小学生でも考えれば分かることだが、新聞は無料で読めることはない。もちろん、購読料を毎月払って読むのが基本である。

 

ハースストーンのせいもあって思考が完全に停止していた私は二つ返事で了解してしまった。

 

まだ契約書を書いていないから、今すぐにでも断ればよかったものの、その人の巧みな話術に翻弄されていた。

 

新聞勧誘あるあると言わんばかりに、洗剤や醤油、さらには食用油まで大量に貰ってしまった。

 

そして、契約書にサインした後に私は我に帰った。

 

「やっちまった〜〜〜〜〜〜」と。

 

だが、契約書の裏面にクーリングオフについて大まかに書かれた文章があった。

 

「これは…いける!!!」と思い、とりあえず貰った粗品を部屋の隅に置き、Google検索で、「クーリングオフ 手順」と検索した。Google先生によると、クーリングオフの手順はこうだ。

 

1.ハガキか、クーリングオフ用の書面を用意する。

2.契約を破棄させていただきます。的な感じで書く。

3.契約した会社宛に送る。

 

とまあ中学生でも簡単に出来そうな感じだった。

さっそく百均に行き、ハガキを買って、Googleで出てきた文面を丸パクリし、次の日に郵便局へ出した。

 

「もし、これでクーリングオフ出来なかったら訴訟してやろう」と思っていた。なぜならクーリングオフを認めない有名企業などといったら大変なことになるのは間違いなしだからだ。

 

すると、三日後には新聞が届かなくなり、やっと平和が戻ってきたのである。ちなみにもう学校は始まっていた。粗品は今でも部屋の隅に置いてある。

最後に私から一言、みなさまに言っておきたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなも新聞勧誘には気をつけよう!

f:id:fundamstone:20171109210952j:image

 

 

 

 

じゃあな!

10/13(金)に見てきたとある舞台の感想

皆様こんにちは!ふぁんだむです!

 

 

私は10/13(金)にですね江戸川橋まで行って、とある舞台を見てきました!

見てきた理由としては、友達がその公園の役者として出演するとの事だったからです。

以下、内容とかを書き記したりするので、演目名等は控えさせていただきます。

 

 

 

感想

ハプニングバーを題材とした舞台で見応えがあった。

・役者一人一人の個性が生かされててよかった。

・話の繋ぎ方としてはスムーズでよかったと思う。

現在→過去→現在 こんな感じだった。

・申し訳ないが18歳未満はNGの内容。

・狭い舞台ではあるもののほぼ全て有効活用しきってた。→勉強になった。

・60分程の長さであるためかなり見やすかった。

・小さくても通る声と普通の声とで使い分けが上手だった。→そのおかげで感情が伝わってきた

・アクシデントが付き物というが、アクシデントらしいアクシデントはなかったと思う。

・スーツのお兄さんの初々しい感じが出ていた。

・BGMの使い方とかも上手いと思った。

・もう少し会場が広ければお客さんも楽に座れたと思う。→舞台の関係で椅子の間隔が狭すぎた

・お酒がめちゃくちゃ美味かった

 

 

 

お友達とも写真たくさん撮れたし満足しました!

10/15(日)にて終了しました。ありがとうございました。

 

 

 

 

それではさようなら。